幼きイエズス修道会は、2014年:設立155年を迎えました
生涯をキリストと人々に捧げ尽くした多くの先人方(フランス・カナダ・日本)が
静かに眠っているメモリアル・ホール。



メモリアル・ホール 
(地下1階・地上1階)

年間をとおして多くの方々がメモリアル・ホールを訪問されます。
在りし日を偲びながら、永遠の安息と感謝の祈りが捧げられています。





正面入り口
天井ガラスから差し込む美しい光 中央祭壇と「復活したキリスト」絵画 聖書のことば
星形の大理石床






メモリアルホールへの道





 




 仁川本部修道院以外の納骨堂に納められている
先人方の名前。
メモリアルホールの祭壇上に置かれている額。







「父よ、私は戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走り通し、 

信仰を守り抜きました。

今や義の栄冠を受けるばかりです。」



(テモテへの手紙4:7〜8)




「復活されたキリスト」 絵画

大阪信愛女学院短期大学教授:飯田 誠氏 制作