修道院中庭 賛美と感謝を捧げる「早朝ミサ」 修道院中庭




内坪井修道院 設立:1889(明治22)

〒860-0077 熊本市内坪井町1-58
TEL:096-324-6211  FAX:096-324-6212




    

            使徒職
      熊本信愛女学(幼・中・高)
      イエズスの聖心病院
    







熊本信愛女学院の前身である熊本静瑰女学校はシスター・ボルジアによって
明治33年に創立された。 
昭和22年:学制改革により熊本信愛女学院と改称。

中学・高等学校 幼稚園


熊本信愛女学院
創立者
シスターボルジア


 熊本信愛女学院 HP
 クリックしてください






熊本信愛女学院幼稚園は、昭和25年1月25日
学校法人熊本信愛女学院の附属幼稚園として設立されました。
幼きイエズス修道会のシスターによって開園され、
自発的なこどもを育てるモンテッソーリ教育と、カトリック精神に基づく
一貫した教育により、その成果を挙げています。








熊本信愛女学院幼稚園

本園は、昭和25年1月25日に学校法人熊本信愛女学院の附属幼稚園として設立されました。設置母体である幼きイエズス修道会のシスターによって開園され、今日に至ります。
これまで、自発的なこどもを育てるモンテッソーリ教育と、設立以来のカトリック精神に基づく一貫した教育により、その成果を挙げています。
モンテッソーリの教育理念は、幼いこどもの自発
的活動を尊重し、整えられた環境のもとで、その
可能性を伸ばそうとする教育への取り組みです。
当園では、こどもたちが十分に活動できるように
環境を整え、保育者はこどもたちの活動を援助
し、支えます。
本園は、カトリックの精神を基盤とし、モンテッソーリ教育法による縦割りクラスシステムの中で全人格的成長を目指して園児が主体的に自己形成に向かうよう援助します。







ひかりのこ(信愛の心)

自分と同じようにお友達に優しくできるこども
間違いに気づいたら、勇気をもって直せるこども
お友達のよいところを見つけられるこども
お友達の失敗やあやまちを許せるこども
誰も見ていなくても、よいことができるこども
困ったとき、悲しいとき「勇気をください」と祈るこども
いつ、どんな時でも、
神様が一緒にいてくださることを知っているこども





熊本信愛女学院幼稚園HP
クリックしてください






●1889年(明治22年)
露天生活者病人訪問看護開始



私たちは、「いのち」に奉仕します。
私たちは、「関わり」を大切にします。


愛を持ちなさい。そうすればあなたは
すべてを持つことになるでしょう

ー創立者:レーヌ・アンティエー

木彫の聖母マリア像 みこころホスピスの聖堂 聖堂2階:ステンドグラス
みこころ病院のシンボルマーク

愛(ばら)をベースに
大空に向かって羽ばたく蝶、
大空に天がける虹と橋がうまく調和された
ステンドグラスです。



ホスピス病棟にて、
看護部長:シスター泉 キリ江




「イエズスのみこころ病院」について
詳細をお聞きになりたい方は
下記へご遠慮なくお問い合わせください。


〒860−0079 熊本市上熊本2−11−24
TEL 096−352−7181
FAX 096−352−7184

詳しくは イエズスの聖心病院





ミサにおける聖体奉仕 日曜学校の子供たちとともに、
歌を通して「手話」の学習。
日曜日ミサのパンフレット配布 熊本:カトリック手取教会 バザー協力


街角で「シスター!」と声をかけられて・・・
「あら こんにちは!」と、楽しい会話が弾みます。