長崎信愛修道院 設立:1890(明治23)

〒852-8113 長崎市上野町 10-24
TEL: 095-848-3569  FAX: 095-849-5590


修道院玄関 聖堂:夕べの祈り 修道院側面
みんなで幼稚園児のための教材作り

私たちは、長崎信愛幼稚園共同体として
毎日心一つに「いのちへの奉仕」に従事しています。


 



  

教会外観 被爆マリア 新しい聖堂:被爆マリア聖堂


「被爆マリア」は、戦前の浦上教会の中央祭壇の上にあった木製の「無原罪の聖母マリア」の一部。
スペイン製で、高村光雲(彫刻家 高村光太郎の父)が「のみを投げて」脱帽したという傑作だった。
胸から上の部分が原爆の業火から焼け残り、廃墟の中から拾い上げられた。
受けた傷が「被爆者のひとり」であることを物語る。
(旅する長崎学5より)

 



祭壇 聖堂内部 パイプ・オルガン

 


 


長崎信愛幼稚園



長崎信愛幼稚園は、1908年(明治41年)、開園:清心幼稚園から長崎信愛幼稚園に改名。
2008年(平成20年)に創立100年を迎えました。


朝の祈り 祈りの部屋で神様のお話を聞く園児たち