2017.3.rensei0.jpg


2017.3.8
大阪信愛中学生来訪

卒業を前に例年実施される中学生の「卒業練成会」。今年は、巡礼も兼ねて学院の設立母体であるショファイユの幼きイエズス修道会仁川本部修道院 アンティエの家で実施されました。当日は晴天に恵まれ、阪急仁川駅から静かな通りを山手に向かってゆっくり歩き、巡礼気分を味わいながら無事修道院に到着。
練成会は、「信愛教育を振り返り、自己の成長と中学校生活で得たものを確かめ、新しい人生の出発である高校生活に向けての決意を固める」 目的で進められました。
講師にお迎えした仁川学院中高校長(コンベンツアル聖フランシスコ修道会会員)田端 孝之神父様の示唆に富んだ講話をとおして練成会の目標について考え、味わい、「信愛教育を振り返り、自己の成長や中学校生活で得たものを確かめ、高校生活に向けての決意を固める」ことができました。更に聖書のお話を通して、いのちの尊さ、生きる意味とその目的についても静かに考えることができました。 
2015年2月12日:学院ホールにおいて、カトリック・クラレチアン会:竹延真治神父様指導のもと卒業練成会が行われました。練成会をとおして信愛教育を振り返り、自己の成長と中学校生活で得たものを確かめ、新しい人生の出発である高校生活に向けての決意を固めることができました。
またイエス・キリストの教えを通して、いのちの尊さ、生きる意味とその目的についても静かに考えることができました。 先生方、家族のみんな、クラスメートに対しても感謝を新たにすることができました。
はじめに、松尾 誠校長先生から練成会の心構えについて話を聞きました。
「保護者への感謝の手紙カード」
心をこめて作成しました。お父さん、お母さん家族の皆さん有難うございました。それぞれが思いのまま素直に感謝の気持ちを書きました。完成した「感謝の手紙カード」は、感謝ミサの中で奉献され、その後 郵送します。
感謝ミサでは、皆が一つ心で聖歌を歌い、聖書の言葉に耳を傾け、神父様のお話を聞き、共同祈願、家族への手紙の奉献を行い、終わりに「祝福とメダイ授与式」が荘厳に行われました。感謝をこめて歌う生徒達の歌声は喜びと感謝が感じられ「祈る心」「賛美する心」を一段と高めることができました。
共同祈願
●中学校の目標である「五つの心」すなわち、祈る心・学ぶ心・奉仕する心・和する心・賛美する心、この「五つの心」を軸とした学校生活を通して個性豊かな人間形成を目指し、世の中に役立つ女性として成長していくことができますように。
主よ、私たちの祈りを聞き入れてください。
● 大切なことは、心の目で見、心の耳で聞かなければ聞こえないことを、私たちが悟り、これからス  タートする高校生活を有意義なものとすることができますように。私たち一人ひとりを照らし導いて
ください。 主よ、私たちの祈りを聞き入れてください。
● 両親のために感謝をこめて祈ります。私たちを生み、育ててくれた両親が健康に恵まれ、いつまでも幸せでありますように。 主よ、私たちの祈りを聞き入れてください。
ミサの中で、竹延 真治神父様から一人ひとりに祝福をしていただき、松尾 誠校長先生から祝別されたマリア様のメダイを掛けていただきました。「私たちのこれからの歩みを守り導いてください」と願いを込めてメダイを受けました。生徒たちは幸せに包まれて聖堂を後にしました。
①忘れないで いつもイエス様は きみのことを見つめている
だから いつも絶やさないで胸の中の ほほえみを。
②だけどいつか 激しい嵐が きみのほほえみ 吹き消すでしょ
だからいつも離さないで 胸の中のみ言葉を。

 

2017.3.rensei1.jpg

はじめに、シスター柿山節子校長先生から練成会の心構えについて
お話を聞きました。

2017.3.rensei2.jpg

田端孝之神父様の示唆に富んだお話!
スピード感とのユーモアあふれるお話に生徒たちは引き込まれていました。

 

2017.3.rensei5.jpg

「保護者への感謝手紙カード」
心をこめて作成したお父さん、お母さん、家族の皆さんへの感謝カード。
それぞれが思いのまま素直に感謝の気持ちを書きました。完成した
「感謝の手紙カード」は、ミサの中で奉献され、その後 郵送されます。

2017.3.rensei6.jpg
感謝ミサでは、皆が一つ心で聖歌を歌い、聖書の言葉に耳を傾け、共同祈願、家族への手紙カードの奉献、神父様のお話を聴きました。神父様は私たちに何時でも、どこでも一人じゃないことを伝えるために、ご自身の作詞作曲による「君は一人じゃない」という美しい歌を弾き語りで届けてくださいました。とても印象的でみんな大きな感動を覚えました。
 
2017.3.rensei7.jpg2017.3.rensei10.jpg
ミサの終わりに「祝福とメダイ授与式」が荘厳に行われました。感謝をこめて歌う生徒達の歌声は
喜びと感謝が感じられ「祈る心」「賛美する心」を一段と高めることができました。

  

2017.3.rensei20.jpg
ミサの中で行われた「メダイ授与式」では、田端孝之神父様から生徒一人ひとりが祝福をいただき、これからの歩みを守り導いてくださるよう願いがこめられたマリア様のメダイを、シスター柿山節子校長先生から掛けていただきました。祝福されたマリア様のメダイを受けた生徒たちの顔は喜び輝いていました。感謝の中に「忘れないで」を歌いました 

2017.3.rensei30.jpg昼食後、鶯の声を聞きながら仁川の庭山を散策。
先人方が眠るメモリアルホールも訪問しました。


2017.3.rensei77.jpg