2017年3月7日
久留米信愛女学院中学生来院

 久留米信愛女学院中学生が、関西方面修学旅行のため来阪。神戸、大阪、京都を中心に見学予定ですが、修学旅行初日に久留米信愛女学院の設立母体であるショファイユの幼きイエズス修道会仁川本部修道院を訪問してくださいました。わずかな時間でしたが聖堂での祈りとセレモニー。創立158年を迎えた修道会資料展示室の見学。また、メモリアルホール訪問。久留米信愛女学院の創立者をはじめ先人方のためにお祈りをお捧げし花を手向けました。久留米信愛の初代校長シスター松永キク先生作詞による久留米信愛女学院の「校歌」が全員で合唱されました。生徒達の心こもった美しい歌声がきっと天国のシスターに届けられたことでしょう。

 聖堂訪問  

聖堂での祈りとセレモニー



 資料展示室見学  



創立158年を迎えた修道会資料展示室の見学


   メモリアルホール・墓参  



久留米信愛を築いてくださった先人方の墓参

久留米信愛女学院の創立者シスター・セン・ポーロ先生、初代校長シスター松永キク先生がたへの感謝の祈りと生徒代表による献花が行われ、最後にシスター松永キク校長先生作詞による久留米信愛女学院の「学院歌」が全員で合唱されました。その素晴らしい歌声とハーモニーは、きっと天国の先生方のところへとどけられたことでしょう!








久留米信愛中学生の皆さんは、わずかな時間でしたが「祈る心」・
「賛美する心」・「和する心」・の実践とともに楽しく有意義な時を凄し
午後1時半、仁川の山を後にされました。

久留米信愛中学生の皆さんの旅の安全を
シスター一同お祈りしています。シャローム♪♪♪




Click

仁川本部修道院の 聖 堂  資料展示室 「ルルドの聖母」 洞窟  メモリアル・ホール