第1部:アンサンブル ビアンカ
クリスマスコンサート




Pie Jesu (ピエ エズ)
♪アヴェマリア(ルッツイ作曲)
♪エトピリカ(Vnソロ)
♪群青
♪クリスマスメドレー




第2部:クリスマスミサ

 

マリアにおいて幼子となられた神の愛の秘義を示すよう
招かれている本修道会にとって最も大切な祝日クリスマス!
  



「 みことばは人となり、わたしたちのうちに住まわれた。」
クリスマスミサは、初めに管区長により降誕された幼子イエス様が祭壇に運ばれ、
続いてカトリック仁川教会:田端 孝之神父様司式のもとミサが始められました。


聖堂いっぱいに参列してくださった皆様方とご一緒に、主の降誕を祝い賛美と感謝をお捧げいたしました。神父様は講話の中で、身近なお話をとおしてキリスト教の特徴でもある「許すこと」の大切さについてわかり易くお話しくださいました。許しは愛と平和につながり、平和な世界が実現します。・・・」と。私たちも毎日の生活の中で、身近なところから許しあう心を大切にしていきたいものです。




第3部:楽しいケーキパーティー



和やかな雰囲気の中でのケーキパーティー!クリスマスキャロルを
みんなで歌ったり、語り合いながら楽しいひと時を過ごすことができました。






  もしも、あなたが暗闇に沈んでいるなら、火をともしなさい。クリスマスは、「光」だから。
★ もしも、あなたが悲しんでいるなら、喜びなさい。クリスマスは、
「喜び」だから。
★ もしも、あなたの周囲に貧しい人がいるなら、助けなさい。クリスマスは
、「贈りもの」だから。
★ もしも、あなたに敵がいるなら、和解しなさい。クリスマスは、「平和」だから。


                                 
                                 クリスマスという言葉についての一口メモ!

  ★”クリスマス”という言葉は、Christ(キリスト)とMass(ミサ・礼拝)が結合した合成語で、
    キリストのミサという意味です。そこで12月25日イエス・キリストの誕生日を「Christmas
    クリスマス」と呼んでいます。
  ★”クリスマス・イヴ”とは、 Christmas Evening (ChristmasーEve)のことです。クリスマス前日の夕刻。
  ★”X mas ”については、ギリシャ語と英語の合成語からなっています。ギリシャ語のキリストの頭文字
    ”X”と英語のmasを合わせて略語として使用されています。

来年のクリスマスにまた
お会いしましょう