大阪信愛・熊本信愛・和歌山信愛・久留米信愛
各校の教職員参加

2015.6.18~19
  信愛女学院:四姉妹校合同による教職員研修会は、今年も学院の設立母体であるショファイユの幼き
イエズス修道会日本管区仁川本部修道院・アンティエの家を会場に、学校法人カリタス学園理事長:河端
秀朗先生を講師にお迎えして
「建学の精神―原点に立ち戻って」をテーマに開催されました。

講演に熱心に耳を傾ける先生方

  カリタス学園理事長:河端秀朗先生   
 和やかな雰囲気での分かち合い 各校での問題点も分かち合いました 
  

・カリタス学園の試み
・理事の構成と寄付行為の変更
・将来を見据えた改革の歩み等具体例をあげながら詳しくお話しくださいました。

・3回の分科会では、グループに分かれて講話を深め、信愛教育の根幹を確認しその根幹を共有する方法を学院全体や各校の取り組みとして考えました。
・3回の全体会において、分科会の報告や意見交換、質疑応答。各部署からの最終報告など・・・行いました。
・最後に、「ショファイユの幼きイエズス修道会と信愛女学院の歩みについて」のパワーポイントを視聴しました。

 

早朝ミサにも参加し、シスターたちと一緒に聖書に耳を傾け、神父様の
お話しを聞き、聖歌を歌い賛美と感謝をお捧げしました。
時たま聞こえてくる鶯の鳴き声もとても印象的でした。


 



グループで、聖堂・資料展示室・メモリアルホール・ルルドの聖母洞窟を訪ね
それぞれに説明を聞き、祈り、聖歌を捧げました。  

仁川本部修道院の 聖 堂  資料展示室 「ルルドの聖母」 洞窟  メモリアル・ホール

   


 
 4姉妹校合同による信愛教育研修会参加者