2013.10.30

●日本26聖人巡礼(大阪〜兵庫間):お世話役の西岡 孝様、三好サカエ様の下記 呼びかけに応えた16名の方々が仁川本部修道院を訪問巡礼。修道会創立155年を迎える本会の資料展示室をはじめ、聖堂に安置されている聖人の聖骨や聖遺物について見学され、担当のシスター相川から
説明を聞いた。 

●はじめに、和やかな雰囲気の中で自己紹介が行われた。その後、聖堂を訪問し祈りと聖歌を捧げた。
聖堂に安置されている・聖ペトロ・バブディスタの衣服等崇敬
・聖パウロ三木の骨
・聖ジョアン五島の骨
・聖ディエゴ喜斉の骨について見学と説明を聞く。
・プティジャン司教の使用したカリス・十字架・自筆の手紙その他の見学と説明。
・仁川の山散策:ルルド参詣
・メモリアルホール訪問:今は静かに眠る先人方の説明を聞き祈りと聖歌を奉納。

●昼食を済ませ、楽しい団欒のひと時、お茶の時間を過ごし、それぞれがまたの出会いを約束し仁川の山を後にされた。


日本26聖人巡礼(大阪〜兵庫間)のお誘い

「日本26聖人長崎への道」(カトリック「日本26聖人長崎への道」ネットワーク編集)が発刊されました。京都から長崎までの道行のうち、私たちの住む阪神間には発刊本に記載されていない聖人の聖骨や聖遺物が安置(ショファイユの幼きイエズス修道会仁川本部修道院)されていて、26聖人を保護者とする教会もあります。416年前拷問を受けながらも、より強いキリストへの信仰を貫いた聖人に倣うべく現代の巡礼道を祈りながら歩いてみませんか。

下記の3日間で巡礼致します。興味のある方はご参加ください。
@11月6日・大阪天満〜阪神大物駅
A11月13日・阪神大物駅〜カトリック住吉教会
B11月27日・カトリック住吉教会〜カトリック兵庫教会





管区長挨拶   歓迎 自己紹介 
説明する Sr.相川 聖堂訪問  資料展示室 




  メモリアルホール訪問   




仁川本部修道院の 聖 堂  資料展示室 「ルルドの聖母像」 洞窟 メモリアル・ホール






巡礼をされる皆さんは、これから3回の巡礼を計画しておられます。

@11月6日・大阪天満〜阪神大物駅
A11月13日・阪神大物駅〜カトリック住吉教会
B11月27日・カトリック住吉教会〜カトリック兵庫教会

3日間で42キロ歩かれる予定だそうです。  




修道院へのお問い合わせ!

E-maij info@osanaki-iezusu.or.jp

TEL : 0798-52-0174
(代)
FAX : 0798-57-3252